ニキビ、肌荒れの改善

ニキビ、肌荒れの改善に有効なサプリメント
 20代以降でもニキビは発生します。"大人のニキビ"と呼ばれ、青春時代!?に脂っぽい部分にできるニキビに対して、大人のニキビは脂っぽくない部分でもできてしまいます。思春期の頃は、皮脂腺のはたらきが活発なので、毛穴に皮脂が詰まってニキビができますが、大人のニキビは角質層が厚くなって、新陳代謝が正しく行われなくなったことが起因して発症するニキビです。
 大人のニキビの発症は普段の生活の中に原因が潜んでいて、ホルモンバランスや、ストレス、長時間の化粧、暖房による室内の乾燥などなど。就職や失恋、対人関係に悩みだしたときなど、ライフスタイルに何かしらの変化があったときにできたニキビなら、ストレスが原因かも知れません。趣味を楽しんだり、興味のある稽古事に挑戦してみたり、ショッピングや友人との食事などで気分転換をはかってみてはいかがでしょうか?
 また、排卵後の黄体期(生理前の2週間)も皮脂分泌が活発になり、毛穴に皮脂がたまりやすいのでニキビができやすくなります。新陳代謝を妨げないよう、深夜0時には寝るように心がけ、6〜7時間は睡眠を確保するようにしましょう。
サプリメントを利用するなら、新陳代謝を促進させるビタミンB群、抗酸化作用のあるビタミンCがおすすめ。

ビタミンC
肌を保湿したり、皮膚の再生やホルモン分泌を助けてメラニン色素を無色化するようにはたらきかけるビタミン。コラーゲンの生成に不可欠な栄養素で、しわ予防にも効果があったり、皮膚を老化させる活性酸素を除去する役割も果たす。

ビタミンB群
ニキビや吹き出物でお悩みなら、脂質の代謝を促して肌荒れを防いでくれるビタミンB2、ビタミンB2と一緒に摂ることで効果がアップして皮脂の分泌を促すビタミンB6、糖質のエネルギー代謝を促して疲労回復にはたらくビタミンB1の摂取が効果的です。

生活の中で気をつけること
○洗顔と保湿を徹底的におこなうこと
 ニキビができたなら、クレンジングは油分の少ないタイプを使用し、こまめに洗顔を心がけましょう。肌をこすりすぎないよう、やさしく洗顔すること。活性酸素を抑えてニキビの発生を抑制するビタミンC誘導体配合の化粧水と美容液を使用して、肌の十分な保湿対策をしましょう。

○食事でのポイント
 大人のニキビは思春期にできるニキビとは異なり、治りにくい上に再発しやすいのが特徴。やっぱり、体質改善にむけて食事でもしっかりケアすることが重要です。
タグ:ニキビ
posted by スキンケア at 05:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。